賑わい創研

【申込受付中】第4回 NIGIWAI LABO Webセミナー お知らせ

※ご参加無料※
■日程:2020年8月26日(水曜日)
■時間:13時00分~14時00分(開場:12:50~)
■テーマ: 「ポストコロナは地方の時代。地方活性化の新たな挑戦」
コロナ災禍により人々の心や行動が変容した中、大都市集中から地方都市への分散化が見直されている状況は、ある意味で地方活性化の好機でもあります。
今回は、過去のまちづくりや再開発と一線を画したイノベーティブな手法で切り開いてきたお二方をゲストにお招きします。
・株式会社オガール 代表取締役 岡崎 正信 氏
岩手県紫波町オガールプロジェクトで公民連携の成功事例として全国的に注目を集めています。
・株式会社 machimori 代表取締役 市来 広一郎 氏
衰退一途の観光都市であった熱海が奇跡の復活を遂げた街づくりの仕掛け人。
様々な課題を抱える地方において、ポストコロナ時代ではどう変化対応するのか、どのような可能性があるのか、新たな構想、ビジョン、プランをモデレータの松本大地と3名でディスカッションします。
詳しいプロフィールはこちら【PDFが開きます】をご覧ください。
■参加方法:ZOOMセミナーになります。お申込みいただいた方に視聴URLを後日送付いたします。
■申込方法:こちら【webフォームが開きます】からお申込みいただけます。
※締め切り:8月21日(金)までに、お申込みください。ただし、定員になり次第締め切りさせていただきます。