賑わい創研

第21回 NIGIWAI LABO セミナー レポート

賑わい創研第4期ラボのスタートは、おなじみの東京・秋葉原会場から!
2021年6月17日に開催された第21回 NIGIWAI LABOのゲストは、世界のサステナビリティな情報を発信し続けるハーチ株式会社代表取締役の加藤佑さま。
NIGIWAI LABO会員の皆さまに向け、今、世界が注目している「サーキュラーエコノミー」について、事例を交えながら丁寧に解説してくださいました。

ウィズコロナ、ポストコロナという時代を迎え、欧州を中心に広がりを見せている新たな経済の仕組み「サーキュラーエコノミー」は、大量生産・大量廃棄の消費社会を変えるといわれています。早くからその概念に着目した加藤さまは、数々の国内外の取材を行ってきました。加藤さまが編集長を務めるWEBマガジン『IDEAS FOR GOOD』もぜひご覧ください。これからのまちづくりに生かせるアイデアが満載です!

加藤さまのセミナー後は、東急株式会社執行役員の東浦亮典さまにもご登場いただき、メインゲストの加藤佑さま、弊社代表取締役社長の松本大地と3人によるアフタートークを開催。こちらも大変盛り上がりました。

会場にお越しいただいた皆さま、オンラインで視聴くださった皆さま、ご参加ありがとうございました。