賑わい創研

第22回 NIGIWAI LABO セミナー レポート

林千晶さま

2021年7月15日、東京・秋葉原の富士ソフトビルにて第22回 NIGIWAI LABOを開催いたしました。
今回の講師は、クリエイティブの力でさまざまなプロジェクトを運営してきた株式会社ロフトワーク取締役会長の林千晶さまです。
コロナ禍の今、林さまが最も関心を寄せているのが、徒歩や自転車で移動できる「半径1キロ」での賑わいづくり。
半径1キロには、政府の設計による「生活圏」と呼ばれるエリアが収まります。

林千晶さま講演の様子

林さまが語ってくれたのは、小さなコミュニティーに存在するさまざまな幸せの事例と、地方のまちでも技術とネットワークで世界の企業を相手にできるという、自身の経験に基づく大きな可能性。
講演を終えた今も、林さまの「賑わいづくりは“You”ではなく“We”で考えるもの」という言葉が心に響いています。

林千晶さま&松本大地

ステージを左右に歩き回り身振り手振りでその思いを表現するパワフルなご講演に、私たちも元気倍増です!
会場ならびにオンラインでご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。