賑わい創研

「スノーピーク ランドステーション 白馬」セミナープレレポート

2021年9月28日、長野県白馬村で会員さま向けセミナー「NIGIWAI LABO」が開催されました。
講師は株式会社スノーピーク代表取締役会長の山井太さま。
アウトドアブランドのスノーピークが、地方創生のため2020年にオープンした体験型複合施設「スノーピーク ランドステーション 白馬」が今回の会場です。

北陸新幹線で長野駅に向かい、そこからバスに乗り換えて1時間余り。
スノーピーク ランドステーション 白馬の真ん前に停留所がありますが、一つ手前の白馬駅前でバスを降り、まちを歩きながら会場を目指しました。

白馬駅舎
白馬駅から望む山々

駅の入口正面からの眺めが、すでに雄大な自然を感じさせます。まるで山々が迫ってくるよう!
スノーピーク ランドステーション 白馬は、駅から山に向かってまっすぐ伸びた道路沿いにあります。
途中には「パタゴニア」「ノースフェイス」といった世界的なアウトドアブランドのショップが立ち並び、白馬村が日本屈指のアウトドアレジャーのまちであることがうかがえます。

白馬駅から8分ほど歩くと到着です! 思いの外近い!

看板が立つ駐車場側から見ると、建物の外観はとてもシンプル。しかし、反対側に回ると……

大きな屋根に張り巡らされた木組みのデザインが何とも個性的ではありませんか!
施設の意匠設計を担当したのは、日本を代表する建築家・隈研吾さま。
店舗内外に配置されたこの木組みは、木の枝と雪の結晶をモチーフにしているのだそうです。

建物に面した広い芝生はイベントエリアで、マルシェなどを開催しています。
晴天のこの日、テラスでくつろぐ方はもちろん、芝生に張ったテントの中で景色を眺めながらのんびりと過ごすお客さんが何組もいらっしゃいました。

目も心も癒されるイベントエリアの眺め。眼前に広がるのは白馬三山です。
山と雲がとても近くにあるように感じて、まるで抱かれているような感覚をおぼえます。

さて、セミナー拝聴の前に腹ごしらえです。
施設併設の「レストラン雪峰(せっぽう)」にて、山井会長はじめ参加者の皆さんと一緒にランチをいただきました。
このレストランのメニューは、ミシュラン三つ星を獲得した「神楽坂 石かわ」の石川秀樹さまが監修を手掛け、白馬や周辺地域の食材を使用しています。

大自然を眺めながらいただく食事はまた格別です!
景色はもちろん、味も見た目もとても上品なお料理に皆さん大満足のご様子。

昼食後はスタッフの方のガイドを受けながら、施設を見学させていただきました。
施設見学の後は、いよいよ山井会長によるセミナーのスタートです。

実はこの日、屋内を会場にセミナーを行う予定でしたが、「参加してくださった方々により白馬の空気を感じていただきたい」という山井会長のお申し出により、急きょ屋外での開催に変更。スタッフの方々が、瞬く間にテントを張り、会場設営に協力してくださったのです!
賑わい創研スタッフ一同、皆さまのご対応に感謝・感激した出来事でした。本当にありがとうございました。

好きなことだけを仕事にする山井会長のセミナーレポートは、後日会員さまのみに配信いたします。

(文と写真:児玉菜穂子)