賑わい創研

第24回 NIGIWAI LABO セミナー レポート

スノーピーク山井会長

第4期NIGIWAI LABOセミナーの目玉となる現地開催。第2弾は、世界的アウトドアブランドのスノーピークが長野県白馬村にオープンした体験型複合施設「スノーピークランドステーション白馬」を訪れました。

2021年9月28日に開催された本セミナーは、株式会社スノーピーク代表取締役会長の山井太さまによる地方創生のお話。
スノーピークは2019年から2020年にかけて、長野県白馬村にキャンプを軸にした二つのスポット「スノーピークランドステーション白馬」「スノーピークフィールドスイート 白馬・北尾根高原」を誕生させ、オープンから2年余りで、白馬のグリーンシーズンにおける観光客を大幅に増加させているのです。

キャンプの力とスノーピークが持つコミュニティーは、まちに賑わいをもたらしているだけでなく、地域産業の振興にまで貢献しています。

屋外でのセミナー

前回、「スノーピークランドステーション白馬」セミナープレレポートの中でお伝えしたとおり、この日は急きょ屋外での開催。
心地良い天候の中、タープの下でアウトドアチェアに座って拝聴する、スノーピークらしいセミナーとなりました。

「スノーピークランドステーション白馬」セミナープレレポート

2021年9月28日、株式会社スノーピーク代表取締役会長の山井太さまによる「NIGIWAI LABOセミナー」が長野県白馬村で開催されました。本編開始前、「スノーピークランドステーション白馬」でののんびりとしたひとときをレポートいたします。

アフタートークもリラックスしたムードで、弊社代表の松本大地も話が弾みます。

賑わい創研代表 松本大地

誰もが自由に行き来できるイベントエリアでは、こんなのどかな光景も。こうして、ご近所の方がよく散歩にいらっしゃるそうです。

馬がお散歩

セミナー開始前には施設内をご案内いただき、美しくデザインされた店内、宿泊エリアなどをくまなく拝見。

スノーピークランドステーション白馬施設内

スノーピーク山井会長はじめ、快く運営にご協力いただいたスタッフの方々、そして参加してくださった会員の皆さま、ありがとうございました。